左官:壁を塗る事 セメントなどを扱って仕上げをする人を指すこともある

散水栓:地面にある水道の蛇口 立って使えるのは立水栓

サンルーム:家とは別に日当たりのよい仮のスペース

砕石:クラッシャーともいう。石を砕いた砂利で様々な種類がある

シンボルツリー:主木 庭や家にとって特別な木

下草:庭などに植える草花や根占(サツキなど)をさす

ジョリパッド:樹脂を使った壁の仕上げ材、様々な種類があり仕上げ方法も色々ある

宿根草:根が残り何年間も育つ草花 地上部が枯れてしまうものが多い

借景:庭の背後にある風景を取り入れること

素掘り:木を掘り取った状態の事をさす

スリット:コンクリート土間などのひび割れ防止の為に使われる隙間などを指す。
     間隔をあけ砂利を入れたり、カッターで切込みを入れたり様々ある

スレート:粘板岩を使った材料、東京駅の屋根などもスレートで床のタイルとしてもある

セメント:水と混ぜると硬化する材料 砂や砂利などを混ぜるとコンクリートや樹脂や色粉などを混ぜたる事などもある

剪定:木を切って形を整える事 綺麗に仕上げるには熟練が必要になる

セットバック:接する道路が4m未満の時は構築物を2m以上後に下げること法律で規定してある

袖壁:外構や庭などにある壁 門柱と同じような扱いになることが多い

雑木:松以外の木を指したり、山に生えている庭に使われる事のなかった樹種の事などを指す
   近年は自然を尊重する傾向が強く、雑木が喜ばれることが多くなった。

ゾーニング:機能や性質などでエリアわけして設計する手法

 

用語解説のトップ
あ行ページへ か行ページへ さ行ページへ た行ページへ な行ページへ は行ページへ ま行ページへ や行ページへ ら行ページへ わ英数字行ページへ