マルチング:根元に腐葉土やわらをひいて養生する事 

枕木:線路の下に使われていた木の事ですが、最近は庭専用に作られたものが多い

水きめ:植栽時に、水と土を混ぜて植える事。水を使わない場合は土きめ

水鉢:植栽後に円形の土手を作り、水遣りの際に水をためられるようにする主に公共工事で使用

実生:タネから育てた植物、花や実のつきが悪い事が多い 

水遣り:簡単なようで難しい、あまりやり過ぎても枯れます。

無機質肥料:化学合成された肥料で効き目が早い

目砂:芝などの仕上げに撒く土

目摘み:松など新芽を途中で切り取る剪定の技法

メンテナンス:庭木の剪定や防虫駆除などの管理からフェンスなどの修理など

モルタル:砂3にセメント1と水を混ぜた物で砂利を入れるとコンクリートになる

門柱:門扉を取り付ける柱の事ですが、最近は扉をつけない事も多い

木質化:植物の茎が硬質化する事

門袖:門柱とほぼ同じですが、表札やポスト等を取り付ける場合に使い分ける事もある

用語解説のトップ
あ行ページへ か行ページへ さ行ページへ た行ページへ な行ページへ は行ページへ ま行ページへ や行ページへ ら行ページへ わ英数字行ページへ